« 管理人詰将棋の出題情報 | トップページ | 近将道場にて »

2008年4月 2日 (水)

発表作その2~詰パラ初入選

ちょっと間が空いてしまいましたが、自作整理企画第2弾です。
Para01 詰将棋パラダイス 2006.07 ヤング・デ・詰将棋 (初入選)
KIFファイルをダウンロード


創作時期は将世初入選作より前なのですが、出来が出来なので狭き門の詰将棋サロンにはとても出せずにいた物。

ヤン詰の課題「貧乏図式」(非マニア向けに説明すると、初形で盤上にも攻方持駒にも金銀が無い作品の事です)に便乗してパラ初登場は果たしたものの、いくらなんでも平均点2.2超えは無理だろうと思っていたのですが、結局幸か不幸か入選してしまいました。
偶然作意と同手数の偽作意が存在していたのも幸運でしたが、これは創作時全く視野に無く、投稿前の再検討時に初めて気が付いたような次第。

今日も投票お願いしますm(_ _)m →

|

« 管理人詰将棋の出題情報 | トップページ | 近将道場にて »

管理人創作詰将棋」カテゴリの記事

コメント

うまいことできてますね。
欲を言えば序盤があまいかも。。。
双玉はすきです。24の教室からきました。
たまに見に来ます。よろしくお願いします。

投稿: u-maku | 2008年4月20日 (日) 07時23分

> u-makuさん
解図&コメントどうもです。今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m
パラ誌上でも結果発表時に序盤の甘さを指摘された所を見ると、そこが本局最大の弱点のようです。
僕も双玉は好きです。作る側としても面白いですし、解く側からしても争点明快でわかり易い場合が多いですから。

投稿: K.Komine | 2008年4月21日 (月) 05時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011189/12138253

この記事へのトラックバック一覧です: 発表作その2~詰パラ初入選:

« 管理人詰将棋の出題情報 | トップページ | 近将道場にて »