« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月26日 (木)

井○元三段戦を振り返る

18日に近将道場で井○君と対局したのですが、その日は僕が途中で切り上げねばならず、その続きを今日指しました。今回はその将棋を振り返ってみます。(↓)

目指せ対井○君戦2勝目! →  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

三桂小僧研究#010

やっとこの企画も10回目です。第1回は5月1日だったので、だいたい5.5日に1回ですか。もうちょっとペース上げるように頑張らないと。

「三桂の詩」第10番 余詰

第6回で「序文」を引用した中で出て来る「自筆ノート二冊」については、「三桂の詩」P5とP10に立ち入った説明がありますので、今回と次回の2回に亘って、その部分を引用する事にしましょう。

 <遺稿ノートについて(1)
 ノートは二冊あり、一冊は「各誌入選集」、もう一冊は「習作集」と題されている。ちょうど近代将棋と同じ大きさ(A5)で、表紙は濃い緑色である。紙数は約百枚だが、記入されているのはその内の約半分である。
 ノートは非常に丁寧に書かれており「入選集」には発表時の解説文まで筆写されている。図面はゴム印を使用し書き損ね等殆どない誠にわかり易いものである。恐らく自作集発行の予備段階的意味が込められていたのだろう。

投票もお願いしますm(_ _)m →  

続きを読む "三桂小僧研究#010"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

三桂小僧研究#009

いやはや最近更新が滞りまくってますねぇ。いつも「今日こそは!」と思いつつ、つい指しちゃうんだよなぁー。

そんなこんなで日常生活では詰将棋度下がってるので、せめてブログだけでも詰将棋をという事で、三桂研究第9弾。尚、面倒になったので今回から難易度表示サボりますす^^;

「三桂の詩」第9番

投票もお願いしますm(_ _)m →  

続きを読む "三桂小僧研究#009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

祝、井○君三段昇段!

前回のエントリーの最後に書いた井○君の将棋、どうやら中盤にポイントがあったようですので、ご要望にお応えして転載しておくと・・・。(以降毎日クリック宜しく >井○君)

↑の局面から、△86歩▲同歩△64歩…が実戦の進行ですが、別な手で後手に良い手があったらしい。銀が五段目に進出すると成功と言われますが、それを咎める正解手は?
因みに僕はこの問題の答え知りません。じきにここここにでもUPされるのではないかと思いますが・・・。

この将棋、途中は後手もかなり危なっかしい指し回しですが、最後の詰まし方はうまかったですねぇ。ながら観戦してましたが、結構驚いた記憶がある。
しかもこれで24と近将でのW三段達成ですか。僕もいつかそこまで行ってみたい。

ご協力お願いします♪ →  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

いやー、よく揺れた/早石田

たくぼんさんせっしゅう君、ご心配どうもです。今朝の地震、我が家の辺りも結構揺れましたが、震源が県南だった事もあり、震度4程度で済んだようです。ただ隣家のワンちゃんがびっくりして飼い主宅を脱走し、うちの畑に飛び込んで来たのは予想外でしたが(爆)
あと当然ながら、親類や知人には岩手県南や宮城県にお住まいの方も多く、余り大きな被害が出てないと良いなぁと思っている所です。

さて、将棋の話。最近戦法選択が消極的かなぁと思って、これまでやった事が無かった早石田を2日連続で採用してみたのですが、明暗が分かれました。

★昨日の将棋★
僕が先手。後手も強く応戦して超急戦になったのですが、金が浮いた瞬間に技かけられて劣勢に。もっと早く浮き駒無くしとくんだったなぁ。終盤相手がミスして際どくなったかと思いましたが、及びませんでした。しかもこれで2級に陥落。あーあ。
気力が湧かんので棋譜コメント付けません。

☆今朝の将棋☆
今度は後手になったので、最近流行り(?)の2手目32飛戦法です。こちらは石田流の形に組めた上、相手陣の隙を突いて一気に攻め倒しました。ただ1級復帰には1点足りず(^^;)
こちらは勿論コメント付きです(笑)

穴熊も良いけれど、一時使い過ぎて飽きが来たので、当分は早石田で行ってみよう。

なんて書いてたら、いま井○君が近将でやってる将棋が対早石田にw →  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

近将道場チャット中(やっくん&井○君)

とうとう「あの人」がブログ立ち上げました。こちら↓
リンク: せっしゅう棋記.

画像アップにかなり苦労してましたが、やっくんの奔走の甲斐あって解決したみたいですね。良かった良かった。

これからも投票宜しく♪ →  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

三桂小僧研究#008

たくぼんさんの記事がヒントになって、本文中に動く盤を埋め込む方法がわかりました。感謝!
ってな訳で、久し振りに三桂研究をば。

「三桂の詩」第8番 難易度目安flag

今回は時間的に余裕がないので、恒例の引用は割愛させて頂きます。乞うご容赦。

投票はこちらから →  

続きを読む "三桂小僧研究#008"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

疲労

って、タイトル見ただけで読む気無くしそうですね(^^;) すいません。

季節柄農作業の量も増えて来たので、肉体的な疲れというのもある事はありますが、それだけならまだ良いんです。最近どうも脳味噌そのものが疲れてる感じで、まともに詰将棋に取り組めてません。
そこに来て指将棋&読書&チャットへの投入時間増大で、OFM#135も短時間のツータッチ位で終わっちゃいましたし(申し訳無し)、JEWEL BOX #05も締め切り間際だというのに、自作以外は1つしか解けてない(大ピンチ)。ブログは井○君ネタばっかりになるし(でも何故かランキングの順位は上がった)、おまけにパラ6月号は文字通りノータッチ(末期)…。う~む、何とかせねば。

クロさん、僕にも分脳の術教えて下さい(違 →  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

放浪記~井○流への道

毎度お馴染みの井○君が指す将棋を見ていると、玉が大遠征してる事が多く、矢倉後手なんかでも徹底的に受け潰して入玉勝ちしている。

その点僕の指す将棋と来たら、玉は穴に潜ってるケースが多く、放浪癖どころか超インドア派(笑)。後は穴熊の遠さで攻め合い勝ちするか、或いは姿焼きにされて無残な最期を遂げるか。なので井○玉はちょっとした憧れの的だったりするのです。

ところが今朝の将棋は僕が角換わり後手だった関係で、殆ど全ての手を受けに投入する羽目に。何とか勝ちましたが、普段は無理攻めばかりしていて受け潰しに不慣れなので、かなり良くなってからも全然自信持てなかったりで、とにかく疲れました。

井○流マスターは遠いです・・・。 →  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

対小野寺さん(08/06/02)

密かに(?)小野寺さんのブログのコメント欄で対局日程の相談なぞをしてましたが、昨夕その2度目の対局をやりました。
将棋内容は↑のリンクから見て頂くとして、ここでは盤外の話題を。

早めに夕食を済ませて、約束の18時にヤフーに入場したのですが、先方が見当たりません。まあ僕は結構時間にルーズで、普段は人を待たせる側だったりするので、呑気に待つ事にしました。
そこで思い立ったのが井○君引き込み作戦。24にアクセスすると案の定彼がお目覚めでしたので、ヤフーで作ったテーブルに来て貰って、暫く雑談してました。
小野寺さんが遅れたのはPCの不調が原因だったようで、こればっかりは仕方ありません。
で、さあ対局…と思った瞬間、見知らぬ方が着席sad お詫びして席を空けて頂きましたが、その節はすいませんでした(お名前忘れましたが)。
やっと対局が始まったのですが、この詰キスト率で会話が途絶える筈も無く(ヤフーは24や近将道場と違って、何故か対局者と観戦者の間でもチャットが通じるw)。こんなに喋りながら将棋指したのは初めてかも知れません。
結局今回は僕が勝たせて頂き、通算成績は1―1に。

またいつかお願いします♪ →  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

デザイン変更

早いものでブログを初めて4ヶ月目に入りました。
そこでデザインをもっと明るい感じにしようかなぁと思って、変えてみました。如何でしょ?
あと、前はカウンターの数字が読みにくかったので、こちらの設定も差し替えました。

ブログランキングの投票もお願いしますm(_ _)m →  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »