« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月26日 (火)

結果発表―JIGSAW BOX #03 A3

A―第3番 荻絵香木(初登場) 協力詰 41手 

FMO版をダウンロード(テキストファイル)

 

作者―とりあえず一作です。どこかで見たような・・・。

☆持駒制限があって、巧みに手順限定する中・長編作家と言えば勿論この人。予想通り作者予想は参加者全員正解でした。

☆でも握り詰なのに「いつも通り」をやってのけるのは、

橋本孝治―限られた駒種・駒数で、よくこの筋を限定にできるもの。確かな創作技術の証。

☆ですよねぇ。歩を打つ場所なんかどうでも良さそうに見えるんですけど、何故か限定出来ちゃってます。

橘圭吾―左辺で無駄な手順を踏んでいる事に気付かず少し苦戦した。協力詰は苦手……

真T―きっちり限定する技術が巧みです。収束がなかなか見えず苦戦しました。

隅の老人B―一瞥、なんとか88成桂を取りたいな。すぐに、左辺に追うと1歩足りない。どこかに1歩落ちてない? そこで、右辺へ目を付ける、後は得意の闇雲流。

☆↑の評にあるように、本局は桂の入手までは目的がハッキリしているので、解図ポイントは収束の発見にあったと思われます。

☆僕も最初は成桂を作った後、右辺に追う展開を考えてしまったのですが、6・7筋をどう限定するかをセットで考えたので、割に早く作意に到達しました。

市村道生―ミニ寿限無で歩の補充。収束は、桂馬の巧い活用。

たくぼん―手順前後が出そうな手順だが、実に上手く限定させている。収束も無難にまとめてありさすがとしか言い様がない。

投票お願い致しますm(_ _)m →

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

カウンター5桁突入!

今朝ブログを開いてみたらカウンターが丁度1万番じゃあありませんか!
↓記念写真(画質悪過ぎw)

Fourth_of_may_10000

今後とも本ブログを宜しくお願いしますm(_ _)m →

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

結果発表―JIGSAW BOX #03 A2

A―第2番 神無太郎(登場3回) 協力詰 21手 

FMO版をダウンロード(テキストファイル)

 

作者―ありがちな作ばかりですが、まあ、お祭りですので。

☆↑は3作まとめてのコメントなのですが、実際本局は「ありがち」な展開といえる密室掘り出し物。過去の握り詰でも(或いは普段から?)太郎さんはこの類の筋を多用しています。

真T―43玉まで行ってと金作りがいいですね。

隅の老人B―創るのは難しいだろうが、解くのは楽。手が限られていて、すぐに闇雲流で解ける。でも、初めに、これが解けたから、残りも解く気になったのです。

吉川慎耶―手なりで詰むがこれは楽しい。

☆また見た目の取っ付き易さもあったようで、今回唯一、全解答者から解答ないしコメントが送られて来ました。

竹野龍騎―序が絶連なので簡単と思いきや、収束が見えず苦戦。最終形も3×4に収まった。

永澤廣知―12歩 同玉 13歩 同玉 24桂 12玉 13桂成 11玉 22成桂 同香 12歩 同玉
13歩 21玉 12歩成 32玉 33歩 31玉 22と 同玉 32歩成 12玉 13歩
11玉 12香
・・・ この手順、歩の枚数が1枚足りないし、、、そもそも21手なのに25手だし、、、 やっぱり分かりませんでした~(^▽^;) でも、この手順が作者とし て、引っかかって欲しい手順かな?っと思いました(^▽^;)どうでしょうか、流石に僕以外は、歩の枚数を錯覚する人は居ないか、、、

☆ナガサワ君、コメント送ってくれてありがと♪ 多分「作者として引っかかって欲しい手順」ではなかったと思いますが、フェアリー初心者にとっては広い側に追い出した方が却って早く詰む、という辺りに難しさを感じるのかも。

☆また収束手順限定の立役者である「あの駒」にも言及が幾つか。

市村道生―穴狸の燻り出し作戦。34飛は引締役。 

橋本孝治―収束で飛の顔を立てる。この作もうまく握り詰の駒を使いきっていると思います。

たくぼん―協力詰の王道とも言える手順です。34が飛車である意味は理解しました。

☆握り詰なので、こういうこじんまりした展開だと、飛の置き場に困る、等という事態に陥りかねません。橋本さんの評はその点を指しているのだと思います。

☆…と書いた所で突如気付いたのですが、どうやら本局24香が無駄駒だったようです。油断しててチェック不足でした。ごめんなさい。24香を省いても「課題駒引く1枚」に収まってますが、どうしましょう? >太郎さん

投票お願いします! →

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

結果発表―JIGSAW BOX #03 A1

さて、早速JIGSAW BOX #03 の結果発表と行きましょう。

A―第1番 たくぼん(登場6回) 協力詰 15手 

FMO版をダウンロード(テキストファイル)

 

作者―投稿作品手数を見ると難しそうなものが多いので、超客寄せ作品として投稿です。象形立体曲詰だけが売りです。

吉川慎耶―分かり易い。トップバッターには最適。

隅の老人B―桂と歩での、詰め上がり図は?、先ずは、ここから考えた。謎が解けたら、またもや綺麗な純対称、感激。

竹野龍騎―「Fairy of the Forest #16-04 神無太郎作」方式では手数が足りない。「OFM137 神無七郎作」方式で解けました。最終形も左右対称で綺麗。

☆殆どの解答者は比較的難無く解けたと思いますが、一応手順面に触れておくと、いくら協力詰といえど桂歩だけの現有戦力では受方玉は捕まらないので、龍を頂いて詰ましましょう、という事。

☆でもやはり一番注目を集めたのは、作者の言にもある象形立体曲詰でした。

市村道生―軽快な手順で、美しい終形。

真T―初形と詰上がりで左右対称。癒される手順でした。

橋本孝治―左右対称から左右対称へ。握り詰でこれをやったのはお見事。

☆他に橘圭吾さんが正解(コメント無し)でした。

投票お願いします! →

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

解答募集締め切り―JIGSAW BOX #03

※解答状況(確定)…8通
(追記:締め切り後新たに1通解答頂きました。有り難うございます。結果稿に必ず反映します。)

沢山のご解答・短評に感謝致します。結果発表は9月7日(日)までに終れるように努力します。
まだ決めてませんが、多分本ブログに1作ずつ載せていく形式になると思います。お楽しみに!

関連リンク
妖精都市
JIGSAW BOX
JIGSAW BOX #01
JIGSAW BOX #02
JIGSAW BOX #03 出題稿 (PDFファイル、28.1KB)

投票お願いします! →   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

三桂小僧研究#014

やっぱり将棋中毒患者が将棋休むのは無理でした。1日やらずに居たら禁断症状が出て、昨日からまた指しちゃってますw
●○の星で現在1361点。1度3級に落ちましたが、すぐに4点おまけ付きで2級に戻りました。

さて久々に三桂研究第14弾!

尚、前回の文中、"「三桂の詩」第13番 変長"とすべき所、"「三桂の詩」第13番 余詰"と記入ミスしていた事に気付きましたので、今しがた修正しました。

「三桂の詩」第14番 

投票お願いします♪ →

続きを読む "三桂小僧研究#014"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

終戦記念日です。

(↑本題と関係ないけどw)

今回は取りとめも無く近況でも。

oneクマの件
せっしゅう君、予想通りのリアクションどうもw

two将棋チェスネットのメール対局
第37期順位戦(C級、1期半年)は現在、平均手数39手です。うち1局はかなり形勢損ねました。別な1局は早石田から超急戦の変化になり、どっちかが確実に斬られてますw
また第43期リーグ戦(1リーグ総当り、1期1年で半年毎に開幕)は現在2勝1敗2残で暫定2位タイです。

もうちょっと書くつもりだったけど時間無くなった(^^;) →

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

クマが出た

最近24でR降下気味です。"持ち時間15分で1日1局"のペースは崩してないので、急降下こそしてませんが、ここ暫く1級と2級を往復してた(点数で言うと1400点台)だったのが、いよいよあと1敗で3級(1357点)になってます。
そして今日は2手目32飛戦法から難しい戦いながらもペースを掴み、いよいよ勝利目前という場面で大頓死shock
むー、これは近頃終盤の鍛錬を怠ってたのが響いたかなぁ。JIGSAW BOX #03の作稿もじきにやらなきゃいけなくなるし、指将棋の冷却期間と思って暫く対局は控えようか…。

――と愚痴った所で本題。
先日我が家の鶏舎(といっても20羽程度しか飼ってないごく小規模なものですけど)がクマに入られましたtyphoon
近くに保管してあった飼料をあさられ、鶏舎の金網にも穴を開けられたのですが、何故かニワトリ本体には手を付けずに逃走w 夜間の出来事だったので、人間が鉢合わせという事も幸いありませんでした。
でもって早速町役場に事の次第を報告したら、翌日から防災無線でクマ被害注意喚起の放送がrain
噂によると今年は町内で結構クマが出没しているようです。木の実の作況も影響してるのかも知れませんが、ここ数年開発事業が幾つかあったので、その弊害が出ていないかも心配される所です。

ご協力お願いします! →  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

首猛夫さん追悼

般若一族の叛乱真夜中の独り言の更新が止まっていたので、容態が悪化してしまったかと正直覚悟していたのですが……。
このニュースを詰将棋メモで知った時、丁度井○君とチャットしていたのですが、彼も「さざんかの詰将棋教室に途中から来なくなったので心配していた」そうです。
作家としての方向性は全然違いましたが、あのキャラクターは他に代え難かっただけに、ただただ寂しいとしか言いようがありません。

僕と首さんの関わりは、期間においても密度においても決して深かったとは言えませんが、今思い起こした範囲で書き出すと――。

one首さんがHPを立ち上げた直後、一度メールした事がありました。その時以下のやりとりがありました。

2007年6月24日
小峰
新HP見ました。僕の創作方針は般若一族とは相当乖離していますが、それでも過去の作品・逸話を知る機会は限られているので、このような企画は大歓迎です。創作・修正過程は相当入り組んでいるので、いつか印刷して時間を掛けて読まないと理解出来そうにないですが。(以下略)


もう、般若一族の新作はないので、誰かこういう長編を創る人が出てこないのかなと思っています。(以下略)

僕の詰将棋は今の所、「簡単に解いてもらって大いに結構、その代り作者の意図には絶対気付いて頂きます」式の作りが多いので、「解答者と決闘!」式の般若一族とは似ても似つかないんですよねぇ。でも作風が違っても見習える所は見習いたい、とは今でも思っています。

twoその他般若一族掲示板でのやり取りがありました。主な話題は詰将棋じゃなくて音楽。いつかは掲示板は消滅すると思われるので、心の整理も兼ねてここに記録しておきます。

パソコン奮戦気117  投稿者:小峰耕希  投稿日:2007年 7月 4日(水)05時17分58秒      
      詰将棋とは関係無いんですが、最後に書いてある音楽の話題。
僕は'90年生まれですが、音楽(聴く方)に関しては'60年~'80年辺りの洋楽専門です。もしかしたら趣味が近いかも知れませんね。
今回名前が出て来るアーティストで言えば、ローリング・ストーンズのアルバムを幾つか持ってます。

P.S.
この掲示板ですが、「利用可能タグ一覧」や「返信・引用」の文字が見え難いので改善を希望します。

Re: パソコン奮戦気117  投稿者:首猛夫(管理人)  投稿日:2007年 7月 4日(水)07時47分17秒

小峰耕希さん、おはようございます。

> 詰将棋とは関係無いんですが、最後に書いてある音楽の話題。
> 僕は'90年生まれですが、音楽(聴く方)に関しては'60年~'80年辺りの洋楽専門です。もしかしたら趣味が近いかも知れませんね。


わたくしは、1930年代頃からのブルーズ(日本ではブルースと発音しますが、アメリカに行くとブルーズと発音しています)が好きで、ロバート・ジョンソンやエルモア・ジェームスなどをよく聞きます。
こういう1930~40年にかけてのブルーズが、シカゴへ渡り、アーバンブルーズ(都会的なブルーズ=今のロックバンドに近い形)になって行きましたが、その代表格であるジミーロジャーズやマディウォーターズをコピーして育ったのがローリング・ストーンズを始めとした60年代初期のロックバンドでした。

ですから、ローリング・ストーンズの初期のアルバムには、こういったブルーズが結構クリップされています。


> 今回名前が出て来るアーティストで言えば、ローリング・ストーンズのアルバムを幾つか持ってます。

ローリング・ストーンズ、かっこいいですよね。
特にミックジャガーの唄は、すばらしい。

>
> P.S.
> この掲示板ですが、「利用可能タグ一覧」や「返信・引用」の文字が見え難いので改善を希望します。


変えてみました、どうでしょうか?
少しは見やすくなったかと思いますが。
ご意見ありがとうございました。

Re: パソコン奮戦気117  投稿者:小峰耕希  投稿日:2007年 7月 5日(木)05時56分26秒

だいぶ字が見易くなりました。有り難うございます。

ストーンズは、ブライアン・ジョーンズやミック・テイラーが居た時期に興味があるのですが、それらはベスト盤でしか知らなくて、アルバムで持っているのはロン・ウッド時代の1枚だけなんですよね。
あとチャック・ベリーには興味があります。ストーンズやビートルズにかなり影響を及ぼしたらしいですが、チャック・ベリー当人の曲は2曲しか聴いた事がないです。

Re: パソコン奮戦気117  投稿者:首猛夫(管理人)  投稿日:2007年 7月 5日(木)13時37分5秒

小峰耕希さん、こんにちは。

> だいぶ字が見易くなりました。有り難うございます。

最初からこうすればよかった。


> ストーンズは、ブライアン・ジョーンズやミック・テイラーが居た時期に興味があるので>すが、それらはベスト盤でしか知らなくて、アルバムで持っているのはロン・ウッド時代
>の1枚だけなんですよね。

まあ懐かしい。


> あとチャック・ベリーには興味があります。ストーンズやビートルズにかなり影響を及ぼ>したらしいですが、チャック・ベリー当人の曲は2曲しか聴いた事がないです。

わたくしは、ストーンズやビートルズを同時代ではほとんど知らないんですね。
16歳のときに、ブルーズのテープ(オープンリールって知らないよね)をもらって、それから段々現代に向かっていきました。

だから、チャック・ベリーなどは随分後で聞いたと思います。

ブルーズはその発祥地から黒人の労働力が北へ北へと向かうにつれ、一緒にアメリカを北上して行きました。
と同時に、十数人を相手にしていた歌う場所は、メンフィス辺りからジュークジョイントと呼ばれる百人近く入れるところ(この頃共鳴版のついたナショナルギターが発明された。=大きな場所でも鳴り響くように)へ移り、さらにシカゴへと流れ着いたようです。
この頃はもう既に、ホール並みの場所があって、エレキギターの登場となるわけですね。
アーサークルーダップというブルーズメンが最初のエレキギタリストだったと記憶していますが、この人のカバーでデビューしたのがエルビスです。

こういう流れのなかで、ブルーズはリズムを強調するロックンロールとの融合を果たしていったんですね。
チャック・べりーはそういったリズム&ブルーズの流れを汲む独特のスタイルを持った音楽家ですよ。
この頃のチャックの人気は尋常ではなかったようで、コンサートでは失神する人が多くいたようです。

こういった大きな流れの中で、ご自分の好きなものをたくさん見つけられるといいですね。

JIGSAW BOX #02 のCM  投稿者:小峰耕希  投稿日:2007年 7月17日(火)05時40分53秒

只今「妖精都市」で、フェアリー握り詰作品展"JIGSAW BOX #02"を開催中。
毛色の違う作品が揃っており、作者当ての趣向もあります。解答締切は8月12日(日)です。皆様是非ともご参加下さい!

※スペースを拝借させて頂きます。ご了承下さい。 >管理人様

Re: JIGSAW BOX #02 のCM  投稿者:首猛夫(管理人)  投稿日:2007年 7月17日(火)12時28分28秒

小峰耕希さんこんにちは。


> ※スペースを拝借させて頂きます。ご了承下さい。
> 管理人様

どうぞどうぞ、興味のある方は是非解答を出してください。
ただハマルと中々抜けられない世界ですぞー(o^∇^o)ノ

Re: 動く将棋盤  投稿者:小峰耕希  投稿日:2007年 8月 8日(水)06時58分52秒

> 馬賊戦記をアップしました。
> その中で、主要変化紛れを「動く将棋盤」でアップ。
> しかも、その横に文字を書くこと、将棋盤の大きさを自由に変化できること等々、
> 他のサイトでは見られない工夫をしてみました。
> 後々、すべての解説をこの動く将棋盤に代えてみようかとも思っているのですが、
> 皆さんはいかがですか?
> その方が見やすいのでしょうか?

面白そうな工夫なのですが、画期的過ぎて(?)、どうやると横に文字を書いたり盤の大きさを変えたり出来るのかわかりません(^^;)

ついでに一言。 「真夜中の独り言」ですが、桂花さん・冬眠蛙さん・伊達君のブログのように、もうちょっと字を大きく出来ると、個人的には見易くなって嬉しいです。

Re: 動く将棋盤  投稿者:首猛夫(管理人)  投稿日:2007年 8月 8日(水)23時30分27秒

小峰耕希さん、こんばんは。

> > 馬賊戦記をアップしました。
> > その中で、主要変化紛れを「動く将棋盤」でアップ。
> > しかも、その横に文字を書くこと、将棋盤の大きさを自由に変化できること等々、
> > 他のサイトでは見られない工夫をしてみました。
> > 後々、すべての解説をこの動く将棋盤に代えてみようかとも思っているのですが、
> > 皆さんはいかがですか?
> > その方が見やすいのでしょうか?
>

> 面白そうな工夫なのですが、画期的過ぎて(?)、どうやると横に文字を書いたり盤の大きさを変えたり出来るのかわかりません(^^;)


これにはいろいろ工夫が必要ですが、簡単に

1:HTML言語では、<p>~</p>で囲まれたものを一つの塊と見るので、
  動く将棋盤を作る際に、HTML言語として取り込んだ部分をこれで囲うと、
  文字を横に書くことが出来ます。

2:しかしその際には、下のように、『<object classid~』で始まる行の、
  『align="left"』(=動く将棋盤の場所を指定する、この場合は左側に
  置くことを意味している)と言う指定が必要です。


3:また、『align="left"』のすぐ後の『width="300" height="335" 』は
  横と縦の幅を決めています。
  この数字を変えれば将棋盤の大きさも変わります。


『<object classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000" align="left"
width="300" height="335"
codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#ver
sion=4,0,0,0"><param name="movie" value="34.swf"><param name="play"
value="true"><param name="quality" value="high"></object>』



>
> ついでに一言。 「真夜中の独り言」ですが、桂花さん・冬眠蛙さん・伊達君のブログのように、もうちょっと字を大きく出来ると、個人的には見易くなって嬉しいです。


今日とその前の分から変えてみました。
どうでしょう?
少しは見やすくなったと思いますが。


ご指摘ありがとうございました。

Re: 動く将棋盤  投稿者:小峰耕希  投稿日:2007年 8月 9日(木)06時22分24秒

> これにはいろいろ工夫が必要ですが、簡単に

…。やっぱり僕もHTML言語の勉強しないと駄目みたい(^^;)

> 今日とその前の分から変えてみました。
> どうでしょう?
> 少しは見やすくなったと思いますが。

早速の対応に感謝です。
ただ、文字サイズを「最小」にすると綺麗に見えるのですが、
文字サイズの設定を「小」~「最大」にしていると、
字が重なって見えてしまうようです。
因みに僕が閲覧に使っているのは Internet Explorer 6 。

Re: (無題)  投稿者:小峰耕希  投稿日:2007年11月 3日(土)11時05分17秒

お久し振りです。
在り来たりの台詞ではありますが、首さんの回復を心から願っております。

> そこでもう一つみなさんにも、提案ですが、これって本になりませんか?
> 般若一族の話、面白いですかねえ。

詰将棋の中でもかなりマニアックな分野なので、読む人がどれ位
居るかという問題はありますが、変った人たちの話は大抵面白い
としたのもですから、有意義な本になりそうな気がします。

Re: (無題)  投稿者:首猛夫(管理人)  投稿日:2007年11月 4日(日)14時20分26秒

小峰耕希さんこんにちは。

> お久し振りです。
> 在り来たりの台詞ではありますが、首さんの回復を心から願っております。

ありがとうございます。
奇跡の復活で、あさって退院することになりました。


>
> > そこでもう一つみなさんにも、提案ですが、これって本になりませんか?
> > 般若一族の話、面白いですかねえ。
>
> 詰将棋の中でもかなりマニアックな分野なので、読む人がどれ位
> 居るかという問題はありますが、変った人たちの話は大抵面白い
> としたのもですから、有意義な本になりそうな気がします。

そうですか、いろいろ考えて出版の形式も考えてみることにしましょう。

こんばんは。  投稿者:小峰耕希  投稿日:2007年12月22日(土)17時05分8秒

遅ればせながら、昨日「詰将棋カレンダー」を拝みました。
実はつい最近まで自作は落選したと思い込んでいて、
(来る筈の採用通知メールが何故か来なかった)
それでもまあ買うつもりではいたのですが、
面倒で手続きとってなかったんですよね。
それがチャットで指将棋仲間から指摘されて
慌てて購入したような次第。

首さんとは2日違いで載ってましたね♪
因みに自作掲載日の5/4は僕の誕生日。
旅行に行けたりする点ではお得でしたが、
代わりに家族以外から当日に「おめでとう」と
言われた経験がゼロに近い(+_+)

ではではお大事に。

Re: こんばんは。  投稿者:首猛夫(管理人)  投稿日:2007年12月24日(月)17時16分44秒

小峰耕希さん、こんにちは。

実は、わたくしも詰将棋カレンダーを見ていなんです。
そろそろ届くはずなんですが・・・

今日、標準抗がん剤治療とさよならをすることにしました。
危なく、抗がん剤に殺されるところでした。

標準治療は、単なる延命のために、抗がん剤を目いっぱい使って、
生体そのものの生きる力を奪います。

確かに、わたくしのような、進行がんの患者は、数年前までは、数ヶ月の
余命しかなかったわけで、新たな標準治療はそこへ行くと20ヶ月近い
延命が期待されます。

しかし、それは延命そのものの中身が問題なのですね。

頭のいい医者と言うのはいるもので、抗がん剤の組み合わせや量などを
微妙に変えていろいろ試行錯誤することによって、信じられないほどの
延命実績を持っているクリニックに出会いました。

さあ、これでいろいろまた行動再開です。

作品も作りますので、お楽しみに・・・

祝・連載復活!  投稿者:小峰耕希  投稿日:2008年 3月 1日(土)06時03分36秒

パラで奮戦記が復活しましたね!
明るく過ごされてるようで何よりです。

話は飛びますが、以前ここでチャック・ベリーに興味があるとか書いておきながら、ここ数ヶ月はリッチー・ブラックモアに浮気していました(^^;)
でもAmazonで輸入盤CDの10%OFFキャンペーンやってたので、この機会にと思ってベリーのCDを注文しました。もう数日で届く筈。楽しみです♪

Re: 祝・連載復活!  投稿者:首猛夫(管理人)  投稿日:2008年 3月 4日(火)05時24分0秒

小峰耕希さん、こんばんは。


> パラで奮戦記が復活しましたね!
> 明るく過ごされてるようで何よりです。


ありがとうございます。


> 話は飛びますが、以前ここでチャック・ベリーに興味があるとか書いておきながら、ここ数ヶ月はリッチー・ブラックモアに浮気していました(^^;)
> でもAmazonで輸入盤CDの10%OFFキャンペーンやってたので、この機会にと思ってベリーのCDを注文しました。もう数日で届く筈。楽しみです♪


最近、ブルースにはまっています。
聞く方じゃなくて、演奏するほうです。
毎週スタジオで、日本のロックにお付き合いしながら、
友人のギタリストと、ニ三曲ブルースで楽しんでいます。


また、詰将棋のほうですが、中々更新できません。
こう言っても中々信じてもらえないのですが、
普段のわたくしは、七手詰みも解けません。

ところが、頭を「詰将棋モード」にすると
不思議なことにどんなむずかしい詰筋でも
追いかけることは出来ます。

しかし、そのモードにするには相当な気合と努力が必要です。
次の更新は「虎バサミ」と決めていますので、これを新たに解き明かすには
最低でも数ヶ月かかりそうです。
小峰さん、みなさん、待ってて下さいね。

相互リンク希望  投稿者:小峰耕希  投稿日:2008年 3月18日(火)17時33分28秒

こんにちは(^^)
最近ブログ開設してみました。急がなくて良いですが、差し支えなければ相互リンクしませんか?

最後の相互リンク依頼に先方が応えて下さったのが最後の交流になってしまいました。

ご冥福をお祈り致します。

ブログランキングの投票お願いしますm(_ _)m →  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »