« 結果発表―JIGSAW BOX #03 B3 | トップページ | 結果発表―JIGSAW BOX #03 まとめ »

2008年9月 8日 (月)

結果発表―JIGSAW BOX #03 B4

解図日記に出てましたが、七郎さんが宇宙人ですか。昔の事はよく知らなかったです。
ただ僕の棋友にはもっと宇宙人な人がいるので、やっぱり七郎さんは地球人に見えてしまう(笑)

B―第4番 神無太郎(登場5回) マドラシ協力自玉ステイルメイト 18手 余詰

FMO版をダウンロード(テキストファイル)

 

☆本局も作者が言う「ありがちな作」の1つという事になるのですが。

橘圭吾―どうすれば良いかあまり見当がつかない…

隅の老人B―ル-ルがよく理解できない、断念。暑い、暑い。止めとこ、です。

☆いろいろなルールが組み合わせてあるので、ルール慣れしてないと解くのは厳しいですね。(自分自身の体験も込めて)

☆ポイントは左端に配されている2枚香で、これを盤上から抹殺するか封じるかしない事にはステイルメイト出来ません。しかし同時に8枚の持駒を9回の着手で使い切らねばなりませんので、これが結構難しい。

☆例えば僕は、まず玉を2段目辺りまで押し込んで→9筋に飛打ち→8筋に香合(これで84香を感電させる)→玉を3段目に移動→93飛不成と王手(これで94香が移動不能になる)→92飛と打って感電…等という筋を考えていたのですが、これでは全然持ち歩が使い切れません。

☆正解(作意)は2~7筋の5段目に歩を並べてしまい、85香~84飛の王手に14飛と打ち返す順。持ち駒の香を8筋までとっておくのが巧い構想で、例えば3手目25香と打ってしまうと、最後23香成のような合法手が残ってしまいます。歩なら24にしか利いていないので、動く事が出来ません。(24歩とするとお互いの飛の利きが遮断され、14飛が働いてしまい、これが17桂を睨んだ"王手"になっているため、禁手)

橋本孝治―一見すると全然ステイルメイトになりそうにない初形。握り詰でこんな高級な構想作を見られるとは思いませんでした。桂のロイヤル駒設定が少し苦しい気はしますが、それを補って余りある内容です。(作意解)

☆しかし、余詰がありました。即ち2手目35玉とし、以下3~8筋の6段目に歩を並べ、95飛に15飛と打ち返す順です。歩は動けませんし、25桂と跳ねるのも15飛が働き出してアウトです。しかも途中持ち香を捨てるタイミングまで限定という見事さ…。作意解者1名、余詰解者2名、双方解者はいませんでした。

市村道生―8・9筋の香の処理に悩みました。最長の時間をかけて色々考えた割には、単純な手順。マドラシならではの、華麗な終形。傑作です。(余詰解)

真T―攻方の駒が盤上に沢山残っているのにステイルメイト。不思議な感じです。(余詰解)

☆担当者なのに余詰探しはおろか作意への接近すら出来てないという(><) 検討不足すみませんでした。やっぱり常日頃から解答力の鍛錬しとかないとまずいなぁ。(しかもこの決意何度もしてる筈なんだけど)

投票お願いします! →

|

« 結果発表―JIGSAW BOX #03 B3 | トップページ | 結果発表―JIGSAW BOX #03 まとめ »

JIGSAW BOX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011189/23589844

この記事へのトラックバック一覧です: 結果発表―JIGSAW BOX #03 B4:

« 結果発表―JIGSAW BOX #03 B3 | トップページ | 結果発表―JIGSAW BOX #03 まとめ »