« だっちょの新ブログ | トップページ | 24で二段昇段! »

2009年3月13日 (金)

三桂小僧研究#022

今回の作品は、詰パラに「詰むや詰まざるや」と題して掲載されたのものですが、詰むならば普通コーナーで出題されるわけで、早い話が「将棋精妙」第99番・第100番(by 詰将棋博物館)に見られるような「逃れ図式」です。
玉方の立場で妙防&不詰順を発見して下さい。

「三桂の詩」第22番 詰むや詰まざるや(逃れ図式)

投票宜しくですm(_ _)m →

2手目角合が唯一の受け。以下千日手となって詰みません。

|

« だっちょの新ブログ | トップページ | 24で二段昇段! »

三桂小僧研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011189/28526314

この記事へのトラックバック一覧です: 三桂小僧研究#022:

« だっちょの新ブログ | トップページ | 24で二段昇段! »