« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

パラ&将世解答競争’09.05

先月は(小峰的には)あんまり効果なかったけど取りあえず第3R!

確定(小峰)
表紙…1(全
保育園…5(全
幼稚園…5(全
ヤン詰…3(残1
小学校…5(全
中学校…5(全
短大…4(残1
HP作品展…4(誌上掲載分全
市島個展…4(全
デパート…2(残3
将世サロン…5(残3
合計…43点

別名T永さんを顧問に祀り上げる会?w
3月のパラ結果稿見たら結構誤解多かったil||li _| ̄|○ il||l

参 加 者小峰せっしゅうナガサワ小野寺だっちょ味夏 (6名)
顧  問T永師
締め切り:2009年5月31日24時
対象作品:「詰将棋パラダイス」5月号の全懸賞問題(64題)と、「将棋世界」6月号の懸賞詰将棋と詰将棋サロン(9題)の計73題。手数の長短にかかわらず1題1点とする。
経過報告:随時各自のブログに掲載する。

1日1クリックお願いします! →   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

三桂小僧研究#026

「三桂の詩」第26番

ご協力を♪ →

続きを読む "三桂小僧研究#026"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

三桂小僧研究#025

「三桂の詩」第25番

投票お願いします! →

続きを読む "三桂小僧研究#025"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登録熱

ここ数日指将棋も詰将棋もシャンチーやチャンギもモチベーションが今一。指チェス…というよりEメール・チェスだけはそこそこやる気がある状態。

そんな訳でSCN以外でEメール・チェスが出来るサイトを探したんですが、日本では他に無料でプレーできるサイトはないようだったので、IECGIECCという2つの国際組織に会員登録しました。この2つの組織は勿論会費の類は一切無いですし、英語力が高くない割には英会話自体は好きだったりするので、まあ何とかなるんじゃないかと。

しかしプレー熱が低いときに登録熱爆発=対局数増やしちゃって大丈夫なのかなぁ(;´д`)トホホ…

メール対局万歳! → 

| | コメント (0)

2009年5月24日 (日)

指チェス

将棋チェスネットのチェス棋戦「第9期ホワイトポーン戦」で、今日幸先良く1勝目を挙げました!
決してハイレベルの棋戦ではないとはいうものの、チェス棋戦参加は今回が初めてで実戦経験殆どないし、チェスの勉強らしい勉強してないし、対戦相手のTさんは優勝候補だしで、全然勝てると思ってなかったんですけど。
記念に棋譜アップしますので、差し支えなければ竹野さんコメントお願いします(笑)

第9期SCNホワイトポーン戦 小峰-T氏

[White "小峰"]
[Black "T氏"]
[Result "1-0"]

  1. e4   c5     2. Nf3  d6     3. d4   cxd4   4. Nxd4 Nf6    5. Nc3  a6 
  6. Bg5  e6     7. f4   Be7    8. Qf3  O-O    9. O-O-O Qc7   10. g4   b5 
11. Bxf6 Bxf6  12. g5   Be7   13. a3   Bb7   14. h4   Nd7   15. Bh3  Nc5
16. Rh2  Rac8  17. f5   e5    18. Ndxb5 axb5  19. f6   Bd8   20. Bxc8 Qxc8
21. Rxd6 Qa8   22. fxg7 Kxg7  23. Qf5  Nxe4  24. Rh6  Rh8   25. Nxe4 Bxe4
26. Qxe5 Kg8   27. Rf2  Bd5   28. Ra6  1-0 

追伸 遂にチャンギ掲示板が登場したらしいよ~。 >せっ君

投票お願いします! →

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

三桂小僧研究#024

自分の誕生日&岩井さんの命日である5月4日には第24回を投稿しようとか思いつつ、結局10日も遅れいるというpenguin しかも今年が岩井さんの没後30年だったんですね。不精なものですいません。
因みに僕は1年後に20歳になりますが、こんな事ならせめてもう半年早く生れておけば衆院選で投票出来たかもと悔まれる(笑)
そういえばだっちょの誕生日は僕と殆ど違わないんですよね確か。おめでとう。因みに豊島将之五段も90年4月30日生れですから、この時期に生れた人たちにはなかなか優秀な人材揃ってるようでw(前置きが長過ぎるぞ)

「三桂の詩」第24番

投票お願いします! →

続きを読む "三桂小僧研究#024"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

Isardamの川中島問題

今日知ったばかりの問題なので、充分には理解しきれてない点もありますが、Isardamの川中島問題(Fairy BBS)について、現時点での僕なりの意見を。

ここまでの論点を引用しておくと…。


nonK Isardam? 投稿者:北村 太路 投稿日:2009/05/10(Sun) 09:01 No.844  







Isardamルールについて質問です。
「王」と「玉」は同じ駒でしょうか?別の駒でしょうか?
Madrasiと同様に、K IsardamとnonK Isardamがあるのでしょうか?

Isardamばか詰 1手

持駒:飛2 角2 金4 銀4 桂4 香2 歩18

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 王|九
+---------------------------+
持駒:なし

これだとfmは2八王の1手詰だと言います。
1七の玉がピンされていて、2八には動けないので、2八にはマドラシが効かないのかと思ったんですが、

Isardamばか詰 1手

持駒:飛2 角2 金4 桂4 香2 歩17

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v銀|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ 香|八
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀v玉 歩 銀|九
+---------------------------+
持駒:なし

これだと、不詰(2八銀とは出来ないらしい)となります。



MadrasiはデフォルトがnonKマドラシで、オプションでKマドラシがあるんですね。
ということは、IsardamもデフォルトはnonK Isardamでしょうか?
K Isardamをfmで検討させる方法はありますか?



Re: nonK Isardam? 神無七郎 - 2009/05/10(Sun) 10:03 No.846  



これについては一族内でも議論があって結論が出ていません。デフォルトのIsardamで「玉で王手を掛けることができるか」ということから「川中島問題」と呼ばれています。

考え方は2つあります。

a. マドラシは元々玉は対象外。チェスプロブレムに合わせる意味でも「川中島」は許容すべき

b. 元々玉だけ特別扱いするのがおかしい。チェスプロブレムと多少の齟齬が発生しても「川中島」は禁止すべき

私はb派で、玉で王手を掛けられる方をIsardam-Kとした方が良いと思っています。神無三郎氏はチェスプロブレムとの互換性重視でa派ですね。


この辺の仕様が決まらないためIsardamを扱うfmの修正・改良等がストップしています。fmで両方扱えれば良いのですが、同時に開発するのも神無次郎氏がキツイと思います。どちらをデフォルトとして開発すれば良いか、北村さん以外の方も、ぜひご意見をお聞かせください。

で、ここから先が僕の見解ですが、

マドラシ…同種の駒がお互いの効きに入ると石化する→王と玉は同種の駒だから、Kマドラシが自然に感じる(但し、nonKマドラシの“玉に対する例外規定”も、ロイヤル駒という性格上不自然とは思わないので、nonKがデフォルトでも異議はない

Isardam…同種の駒がお互いの効きに入る事を禁ずる→王と玉は同種の駒だから、K Isardamが自然に感じる(nonK Isardamの“玉に対する例外規定”は、ロイヤル駒という性格上不自然な気がする)

という事で、IsardamはK Isardamをデフォ案に賛成です。後で意見変わるかも知れないけど^^;

僕がこういう見解になるのは、チェスプロブレムに通じていないせいもあるかも知れません。

ご協力を♪ → 

P.S. 某難解派作家(創棋会員)方面から三桂研究の催促があったという信憑性不明な噂があるので、今週中に#024アップするようにしますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

将世6月号届く

カテゴリー選択に一瞬悩んだ^^;
今日将世6月号が届きました。詰将棋メモのネタにして貰えそうな話題としては、解答選手権の報告記もありますが、故・来条克由さんの追悼記事がそれなりの分量(内藤先生2ページ+本間先生1ページ)で載っていました。

今月は将世サロンや谷川懸賞もちゃんと解かなきゃな。(←いつも決意だけはするんだけど実行率低しw

ご協力お願いします! → 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »