« 将世6月号届く | トップページ | 三桂小僧研究#024 »

2009年5月10日 (日)

Isardamの川中島問題

今日知ったばかりの問題なので、充分には理解しきれてない点もありますが、Isardamの川中島問題(Fairy BBS)について、現時点での僕なりの意見を。

ここまでの論点を引用しておくと…。


nonK Isardam? 投稿者:北村 太路 投稿日:2009/05/10(Sun) 09:01 No.844  







Isardamルールについて質問です。
「王」と「玉」は同じ駒でしょうか?別の駒でしょうか?
Madrasiと同様に、K IsardamとnonK Isardamがあるのでしょうか?

Isardamばか詰 1手

持駒:飛2 角2 金4 銀4 桂4 香2 歩18

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 王|九
+---------------------------+
持駒:なし

これだとfmは2八王の1手詰だと言います。
1七の玉がピンされていて、2八には動けないので、2八にはマドラシが効かないのかと思ったんですが、

Isardamばか詰 1手

持駒:飛2 角2 金4 桂4 香2 歩17

  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v銀|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ 香|八
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀v玉 歩 銀|九
+---------------------------+
持駒:なし

これだと、不詰(2八銀とは出来ないらしい)となります。



MadrasiはデフォルトがnonKマドラシで、オプションでKマドラシがあるんですね。
ということは、IsardamもデフォルトはnonK Isardamでしょうか?
K Isardamをfmで検討させる方法はありますか?



Re: nonK Isardam? 神無七郎 - 2009/05/10(Sun) 10:03 No.846  



これについては一族内でも議論があって結論が出ていません。デフォルトのIsardamで「玉で王手を掛けることができるか」ということから「川中島問題」と呼ばれています。

考え方は2つあります。

a. マドラシは元々玉は対象外。チェスプロブレムに合わせる意味でも「川中島」は許容すべき

b. 元々玉だけ特別扱いするのがおかしい。チェスプロブレムと多少の齟齬が発生しても「川中島」は禁止すべき

私はb派で、玉で王手を掛けられる方をIsardam-Kとした方が良いと思っています。神無三郎氏はチェスプロブレムとの互換性重視でa派ですね。


この辺の仕様が決まらないためIsardamを扱うfmの修正・改良等がストップしています。fmで両方扱えれば良いのですが、同時に開発するのも神無次郎氏がキツイと思います。どちらをデフォルトとして開発すれば良いか、北村さん以外の方も、ぜひご意見をお聞かせください。

で、ここから先が僕の見解ですが、

マドラシ…同種の駒がお互いの効きに入ると石化する→王と玉は同種の駒だから、Kマドラシが自然に感じる(但し、nonKマドラシの“玉に対する例外規定”も、ロイヤル駒という性格上不自然とは思わないので、nonKがデフォルトでも異議はない

Isardam…同種の駒がお互いの効きに入る事を禁ずる→王と玉は同種の駒だから、K Isardamが自然に感じる(nonK Isardamの“玉に対する例外規定”は、ロイヤル駒という性格上不自然な気がする)

という事で、IsardamはK Isardamをデフォ案に賛成です。後で意見変わるかも知れないけど^^;

僕がこういう見解になるのは、チェスプロブレムに通じていないせいもあるかも知れません。

ご協力を♪ → 

P.S. 某難解派作家(創棋会員)方面から三桂研究の催促があったという信憑性不明な噂があるので、今週中に#024アップするようにしますw

|

« 将世6月号届く | トップページ | 三桂小僧研究#024 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011189/29548965

この記事へのトラックバック一覧です: Isardamの川中島問題:

« 将世6月号届く | トップページ | 三桂小僧研究#024 »