« 三桂小僧研究#028 | トップページ | パラ&将世解答競争’09.06 »

2009年6月20日 (土)

三桂小僧研究#029

今日はやる気今一の体調今三な状態なので、Eメール将棋もEメールチェスもネット将棋もサボってました。そんな調子なのでついでに詰将棋もサボってます。ヽ(´~`; ォィォィ
仕方がないので、JIGSAW BOX #04 作品募集 のページにカウントダウンタイマー設置したりして時間潰していたという…本当はこんな事してないでまず担当者が創ってないと駄目なんですが…。

「三桂の詩」第29番

クリック投票お願いします! →

懸賞出題に回された作品だけの事はあって、ちょっと捻りが利いています。
詰将棋的にはこのような形では普通初手▲12角成や▲31角が手筋なのですが、本局の作意は初手▲12金sign01
こういう野暮ったい手は評価がわかれる所でもある訳ですが(僕自身は「余り好きではない」派)、本局出題時には、「不詰と断ず。玉方43歩を加えれば初手31角の詰み。」という評もあったそうですから、ひとまず狙いは成功していると言えるかも知れません。

|

« 三桂小僧研究#028 | トップページ | パラ&将世解答競争’09.06 »

三桂小僧研究」カテゴリの記事

コメント

これは、ベリーディフィカルトな問題かと思った(解けなかった。)

駒取りがあると、どうしても解けません(涙
駒は取るものじゃない考えが固定化してます。

なので、12金~12同角成はよめず^^;

手順を見れば、こんなに簡単なのにな(笑

僕もこの種はきらいかな(解きづらいしw

投稿: ナガサワ | 2009年6月25日 (木) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011189/30195721

この記事へのトラックバック一覧です: 三桂小僧研究#029:

« 三桂小僧研究#028 | トップページ | パラ&将世解答競争’09.06 »